ロードヒーティング | 融雪機・ロードヒーティング・屋根融雪の大仁&大仁サービス

融雪機・ロードヒーティング・ルーフヒーティング
電話番号
資料請求

ロードヒーティング

ロードヒーティングゆうろーど

工期約一週間・おおむね4月~11月

除雪からの開放、
快適な冬生活。

専門メーカーの安心工事で選ばれています。

温水ロードヒーティング

より経済的に効果的に、温水ロードヒーティングの最大の効果を形にします。

  • 温水ロードヒーティング施工例

  • 蛍光表示リモコン

    これ一つでボイラーもセンサーも一括制御

仕様

温水ロードヒーティング用専用ボイラー

ユニットボイラー(屋外設置型)

●循環ポンプ・タンク内蔵 ●温水ヘッダー付属 ●ボイラー庫不要の一体型熱源機

全自動タイプ

融雪ユニットのベストセラーモデル

  • カラー表示リモコン付属
  • 循環ポンプ内蔵
  • リザーブタンク内蔵
  • 温水ヘッダー内蔵
機種 GXS-N1000U(屋内設置型 前面排気):40㎡まで
GXS-N2000U(屋内設置型 前面排気):70㎡まで
GXS-N3000U(屋内設置型 前面排気):120㎡まで
システム出力 GXS-N1000U:12.6kW(10,800Kcal/h)
GXS-N2000U:25.2kW(21,700Kcal/h)
GXS-N3000U:37.2kW(32,000Kcal/h)
製品寸法 GXS-N1000U:W645×D300×H1,305mm(ボイラー本体)
GXS-N2000U:W649×D312×H1,400mm(ボイラー本体)
GXS-N3000U:W649×D314×H1,400mm(ボイラー本体)
共通付属
  • カラー表示リモコン
  • 本体固定金具一式
  • 外気温度センサー(10m)
  • 送油管セット
  • 温水ヘッダー(パイプ接続径13Aまたは16A)
  • アース線
別売品
  • 降雪センサー
  • 専用基礎ベース

40㎡まで
(自動運転の場合)

全自動システムボイラー(循環ポンプタンク内蔵)

●面積、用途に合わせて選べる3種類 ●制御システム内蔵・コンパクト設計 ●FF式/FE式兼用タイプ

全自動タイプ

配管取り出しは、背面及び左側面の2方向可能(25A)

  • カラー表示リモコン付属
  • FF式/FE式兼用型
  • 循環ポンプ内蔵
  • リザーブタンク内蔵
機種 GX-1320(FFタイプ/FEタイプ兼用型):40㎡まで
GX-2020(FFタイプ/FEタイプ兼用型):80㎡まで
GX-3020(FFタイプ/FEタイプ兼用型):120㎡まで
システム出力 GX-1320:15.1kW(13,800Kcal/h)
GX-2020:25.2kW(21,700Kcal/h)
GX-3020:37.2kW(32,000Kcal/h)
製品寸法 GX-1320:W280×D597×H829mm(ボイラー本体)
GX-2020:W280×D597×H829mm(ボイラー本体)
GX-3020:W280×D597×H829mm(ボイラー本体)
共通付属
  • カラー表示リモコン
  • 排水バルブ
  • リモコンコード(10m)
  • プラグ
  • 外気温度センサー(10m)
  • 送油管センサー
  • 戻り水温度センサー
  • アース線

※注意:ボイラーはFF式で誤使用される場合は必ず給気ホースをボイラー本体に接続してご使用ください。

別売品
  • FF給排気トップ FF-10
  • 温水ヘッダー

FF方式でご使用される場合

電気ロードヒーティング

メンテナンス不要で高耐久、電気ロードヒーティングの良さをご提案します。

  • 電気ロードヒーティング施工例

  • 液晶表示リモコン

    操作は家の中から簡単に行えます。

電気ロードヒーティングのメリット

回路を分割して制御できるから、最大で4箇所を別々に作動できます。
エントランスのみ、階段のみなど状況によって使い分けが簡単にできます。

おトクな融雪用電力でランニングコストにもナットク!

センサー付なら電気料金が10%割引となります。

※北海道電力のみのサービスとなります。

融雪用電力A,C,L

毎年、冬期間3ヶ月以上継続してお使いいただく電力です。使用期間以外は料金がかからず大変おトクです。毎日16時から21時までの5時間だけ通電を遮断し、それ以外の19時間はご自由にお使いいただけます。

融雪用電力B,D

融雪用電力に時間的メリットをプラスしたのが、この電力です。毎日16時から21時までの間で2時間だけ通電を遮断し、それ以外の22時間はご自由にお使いいただけます。

仕様

電気ロードヒーティング

コントロールユニット

マルチ融雪システム

●独立回路運転可能(4回路) ●分割交互制御運転 ●温水マルチコントロールシステム ●お部屋からのリモコン操作でラクラク融雪

機種 GCU-43RM07
※リモコンは専用のものを使ってください。
※写真はイメージです。面積などにより使用が変わります。
セット内容 ●受信機MDJ-03 ●専用リモコンMDJ-03 ●リモコンケーブルRCI-10(10m) ●外気温度センサーTH1MY(1m)
別売品
  • 除雪センサーSS-967
  • 地中温度センサーTH-20MY

ヒートポンプ式温水ロードヒーティング

空気の持っている熱エネルギーを電気の力を利用して取り組んで雪を溶かします。
熱(ヒート)を吸い上げる(ポンプ)のでヒートポンプと言われます。

仕様

ヒートポンプ式温水ロードヒーティング

主な仕様

水回路方式 温水回路解放式
形名 MUSM-60AS
電源 単相200V 50/60Hz
電源接続方式 端子台直結
ブレーカー容量 20A
外形寸法 高さ×幅×奥行 790×800(+69)×285mm
融雪性能 外気温度7℃時 温水出力 6.0kW
消費出力 1.490W
運転電流 8.0A
エネルギー消費効率 4.03
外気温度 -5℃時 温水出力 6.0kW
消費電力 2.480W
エネルギー消費効率 2.42
運転音 53dW
質量 57kg

※融雪性能は外気温7℃、戻温ブライン(プロピレングリコール50wt%)温度10℃、流量8ℓ/minのときの性能値。また、外気温-5℃、戻温ブライン(プロピレングリコール50wt%)温度15℃、流量8ℓ/minの除霜運転を含む性能値。

関連部品【別売販売】

品名 形名 希望小売価格(税込)
三菱電機融雪用温水ヒートポンプユニット MUSM-60AS ¥453,600
三菱電機融雪用温水ヒートポンプユニット【耐塩害仕様】 MUSM-60AS-E ¥475,200
三菱電機融雪用温水ヒートポンプユニット【耐重塩害仕様】 MUSM-60AS-H ¥507,600
融雪リモコン ※1 MSC-001RC ¥6,480
防雪架台(高置台) ※2 MSC-002KD ¥43,200
防雪架台(防雪板) ※2 MSC-003KD ¥27,000
防雪架台用化粧パネル 側面側 MSC-004DB ¥12,960
防雪架台用化粧パネル 正面側 MSC-005DB ¥19,440
防雪架台用吹込防止カバー MSC-011SH ¥9,720
防雪架台用吹込防止カバー 正面用 MSC-013SH ¥9,720
バックアップヒーター(2kW) MSC-006HT ¥81,000
ヒーターフード ※2 MSC-007HH ¥17,280
リモコンフード(15m) ※1 MSC-008RC ¥7,560
リモコンフード(25m) ※1 MSC-010RC ¥12,960
リモコンフード(50m) ※1 MSC-012RC ¥27,000
複数台設置用接続コード MSC-009CC ¥5,400
防錆循環液(長寿命タイプ)濃度50%・10L VPZ-10KX-ECO ¥8,640
防錆循環液(長寿命タイプ)濃度50%・18L VPZ-18KX-ECO ¥13,824

仕上げと施工実績

敷地の広さに合わせて効果的にご提案します。

アスファルト

コンクリート

インターロッキング

診断システム

一人ひとりのご家庭に合った、ムダのないご提案を。

敷地の面積や作業をする人、家族構成や生活スタイルによって、様々な状況が生まれます。大仁はその状況をしっかりと把握し、入念な分析を行った上でご家庭に最適な施工方式をプランニングします。

CADを使用した仮想空間図面

実際にお客様の敷地を採寸させていただき、それを基に図面を作成します。ご自身の目でご自宅のイメージを確認いただけるため、「分りやすく安心」と、ご好評いただいています。

お見積り

お客様の生活スタイルから、必要と思われる面積と方式を効率良く割り出し、ムダのないお見積りをいたします。コンピュータによる図面との連動で、分りやすく明確なご提示をいたします。

施工

大仁の信頼の証とも言える、専属の自社工事スタッフが責任を持って工事を行います。日々の研修システムはもちろん、施工時のチェックシステムも徹底して行っていますので、ご安心下さい。

アフターフォロー

大仁製品アフターサービスは、メンテナンス専門スタッフが細かな対応をしています。シーズン前のメンテナンスはもちろん、些細なトラブルでも誠実な対応をいたします。

ユーザーインタビュー

札幌市西区 作出さんの場合

[ファッショナブルストーン仕上げ]

Q. お宅の状況
A. 約80坪の敷地で間口が広いため、除雪スペースも広い。
除雪車が通ると物凄い量の雪を置いていかれる。
その雪は融雪機を使ってとかしていましたが。
Q. 除雪の状況
A. 融雪機を使用していますが、敷地内に庭のスペースが空いているため、毎シーズン通路の隣の庭に、ついつい積み上げてしまう。運動にもなるのでと思い、続けていました。
Q. 設備のきっかけ
A. 体調をくずしたこともあり、将来を考えて思い切って設置しました。
Q. 大仁との出会い
A. 15年前に融雪機(ゆうらく号)を設置していて大仁にはなじみがありました。
参考までに相談しているうちに、便利さと必要性を感じて決めました。
Q. 検討の際に気をつけたこと
A. ロードヒーティングの工事はうわべだけでは判断できないと思い、内容をしっかり任せられるメーカーでやろうと思いました。
そして、やはり価格も気になりました。
決して安い金額ではありませんが、内容にあったものだったので納得して決めました。
Q. 作業の状況
A. 以前、ロードヒーティングではないのですが、アスファルト施工をした時、どうしても経年で歪みが出てくるため、インターロッキングで考えていました。その時、発売したばかりのストーン仕上げを知りそれを使ってもらうことにしました。
腕の良い職人さんで、丁寧だったので非常に満足しています。
Q. 使ってみた感想
A. 今シーズンは6年ぶりの大雪と言われていましたが、そんな感じがしなかったです。
息子夫婦と住んでいるのですが、出勤時がとても楽なことが嬉しい。忙しい朝こそ価値を感じます。